転倒による大腿骨頚部骨折は、特に高齢女性に多く発生し、「要介護状態」や「寝たきり」になる主な原因のひとつとなっています。骨折防止にはヒッププロテクターの着用が有効とされていますが、ヒッププロテクターに装着するパッドが硬い、分厚いなどの着用感の問題から普及が進んでいませんでした。カネカは名古屋大学、芝浦工業大学、国立長寿医療研究センター病院との共同開発を通して、パッドの厚みが約6mmと従来にない薄さで着用感に優れ、かつ転倒時の衝撃を低減できる画期的なヒッププロテクターを開発いたしました。

製品に関するお問い合わせ

※ご担当者様名、御社名(団体名)、お問い合わせ内容をご記載の上お問い合わせください。

製品名
用途?概要

カネカヒッププロテクター

衝撃吸収パッド付きインナーウェア

関連トピックス

Health Care

新規事業

衝撃吸収パッド付きインナーウェア(カネカヒッププロテクター)

PAGE TOP

试看福利体验区120秒_色天使色护士在线视频_韩国三级电影